JRGAについて

日本RC模型グライダー協会(JRGA)は1970年に、ラジコングライダーをこよなく愛する仲間達によって設立された歴史の長い団体です。

JRGAはラジコングライダーの楽しさを全国に広め、仲間と一緒に楽しむことを目的に、各地方でJRGA主催の大会を開催しています。
大会では入賞メダルと賞状を授与することも行っていて、大会に参加することにより、新たな仲間に出会い、自分の操縦テクニックも上がっていくという楽しみ方ができる機会をつくっています。初心者でもベテランのサポートを受けながら安全に競技できる大会もありますので、気軽に主催者へ問い合わせして下さい。

JRGAはラジコングライダーに特化した全国レベルの組織としては、唯一の団体です。会員相互の協力で、全国各地にラジコングライダーが楽しめる場所を確保・維持する活動も行っています。
今まで全国に延べ2000人近い会員がいましたが、最近は新規入会者の減少と会員の高齢化傾向が進んでいることが悩みです。

JRGAはこうした厳しい状況の中、活動を続けていて年に1回ですが紙の会報も発行し情報発信を行っています。そこにはローカルな話題からディープな技術まで幅広い情報が掲載されています。さらに全国各地のラジコングライダー仲間の会員情報も含まれていますので、お近くの仲間を探すこともできます。
また、JRGAにお問い合わせいただければ、お近くの仲間や大会などをご紹介することもできると思っています。

この機会にぜひ!JRGAの会員になって仲間を見つけ、
楽しく安全にラジコングライダーを楽しみませんか

グライダーを始めたい方へ

JRGA事務局

会長挨拶

永年にわたり日本RCグライダー協会の発展にご尽力いただいた長谷川 克氏より会長職を引継ぎました。
模型航空スポーツの一端を担うRCグライダーの普及と発展のために、会員の皆様と共に尽力していきますので、引き続き宜しくお願いいたします。

平成27年4月吉日 会長 橋本 満

JRGA概要

正式名称 日本RC模型グライダー協会
設立 1970年
名誉会長 長谷川 克(大阪)
会長 橋本 満(大阪)
理事長 櫻井 英世(愛知)
事務局(会報) 橋本 満(大阪)、星島 洋介(兵庫)
事務局(会計) 濱田 博文(群馬)、宮川 良男(埼玉)
事務局(名簿管理・会員証発行) 篠原 英彰(香川)
事務局(HP) 浅野 康治(東京)
事務局(メダル賞状・GCポイント集計) 宮川 良男(埼玉)
目的 当協会はRCグライダーの同好の志の集まりで、RCグライダーの健全な発展普及と会員相互の親睦を図ることを目的とする。
事務内容 1.RCグライダー記録会の開催
2.RCグライダー競技会の開催
3.RCグライダー競技規定に関する事項の決定
4.RCグライダーの研究、講習及びPRに関すること
5.その他目的達成に必要な事項
会費 2,000円(年額)
初年度は入会金2,000円(会費免除)
賛助会員は年額5000円以上